« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.30

Google Desktop

さてさて、以前Google desktopの紹介を行ったが、今日はその話を。

Google desktopは非常に便利で高速な
マシン内検索ツールだが、一つ問題があった。
というのも、ふつうに使う方は問題はないが、
私が使うメーラー、Becky!には対応していなかったことが問題だった。

そんなさなか、私の様に問題を抱えていた方が、
Becky!対応のプラグインを開発して頂けたのだ。

Becky plugin for Google Desktop Search
Google Desktop Searchプラグイン for Becky!

がさらに問題が、
この開発を行った方が、お二方いらっしゃるのだ。
これは悩む。つまりどちらが良いのかわからないのである。

いずれもまだVersionを1と謡っていないので、
どちらも開発途中、これから発展と言った様子がうかがえる。
それも問題で、今の選択が今後に大きく影響するのだ。

さぁどうしましょう。

ということで、まずはBecky plugin for Google Desktop Searchを使うことにしました。
様子見て乗り換えるかもしれません。
まずは作者に敬意を表しつつ、試してみるしかないです。

レビューはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

あづい・・・・(´ヘ`;)

あつい、あつすぎる。

28℃って何よ。
省エネ?
その前にあつければ、何もできないでしょ。
って言うか仕事にならないよ。

なんで、机で扇風機なの?

手がべとべとです。

もう帰りたい。
涼しい所に帰りたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

今日のマンション

さてさて、今日も例のモデルルームに行ってきました。
だんだんと奥の深い話になってきまして、
そろそろ一つの決断を出さねばなりません。

新築マンションは何回かに分けて販売されますが、
その第一弾がそろそろ始まる様です。
それに当たり、唾を付けることができるのですが、
その締切がそろそろと言った感じなのです。

決して安い買い物ではなく、簡単に決断できないのが、
また迷わせる理由で、間取りは勿論、金額とかがかなり迷ってます。

そんな中、昔聞いた「坪単価」と言う言葉を思い出しました。
坪単価は販売価格をその部屋の専有面積で割った単価ですが、
これを使うとかなり、選択が楽になります。
そう、迷ってる部屋全ての坪単価を出し、比較するのです。
するとどの部屋が割安か、判断が付く。

そんなこんなで計算を30部屋ほどしてみました。
(全て、検討している部屋ではありません。。。目安を図るためにです)

結局、まだ迷ってます。
しばらくは迷いそうで、、、、、

マンション選びってのも一仕事ですね。

そそ、久々に髪を切りました。
さっぱりです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

昇格おめでとう

めでたく、1階級昇進しました。
(^^)//""""""パチパチ
おめでとう!(・・||||rパンパンッ

と言うことで、機嫌良く昇進祝いでした。
給与いくらあげるかなぁ。
上がった額は来月発表ですが、
おおよその金額はもう解ってるのです。

来月からは、すこし生活が楽になるなぁ・・・・
マンションに少し近づいた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

あと2日

さてさて、昇給確定まであと2日。
金曜には明細が届く。
まちきれないなぁ。

それ以上に昇格が気になるのだ。
確実な内示はもらっていないが、
上司の話では、昇格は間違いないと言っている話を頂いている。

問題は、何階級上がるかだ。
軽率だが、1階級は当たり前と思っていて、
2階級は欲である。

早く、事実を知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

朝礼って古くない?

何かと憂鬱になりやすい月曜日。
それに輪をかけるように、ヤナ出来事が始まった。

今時珍しい朝礼が、今朝から始まったのである。

まぁ、朝礼ぐらいなら大したことないのだが、
始まる時間が8時30分からなのである。
別に普通の時間じゃんと思うだろうが、
私の普段の勤務体系からすると異常な時間なのである。

私は今、フレックスタイム適応現場なので、
朝は10時までに出社すれば、遅刻にはならない。
当然普段は、終電まで仕事していることもあり、
9時30分から10時位の間に出社している。
となると普段より1時間も早く出社する事になるのだ。

普段は通勤電車も、ピークを過ぎてやや混雑程度なのだが、
今朝はもろにピーク時間。
押し詰めにあう、鯖の気持ちを味わいながらの出社。

会社に着いたときには、汗だくと疲労に襲われるのである。

また今朝は通勤時間に読書もできなかった。

で、出た朝礼は・・・・・何も意味がないじゃん。
こんなの、メールや回覧で十分。
どうしてもと言うなら、10時からやってよ。

今日はずっと睡魔と戦いながら仕事しなくてはならない。

なんで朝から疲れなくてはいけないのだろう。。。(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

マンション購入にあたり

土曜日は一日マンション三昧でした。
初のモデルルームはしご。
3件ものモデルルームを見学してきました。

そこで、営業の人に教わったことを・・

まず、一般的にマンションを購入しようとして、
見学に行くモデルルームは1~5件が妥当だそうです。
それ以上は仇探しに入ってしまい、
自分の欲しい物件は見つかりにくくなるとか。
確かにそれは言えてますね。
実際私は既に4件のモデルルームを拝見しており、
これ以上見ると更に迷いが増す気がします。
業界用語ではモデルルームを多数見て、
決める決断が出来なくなっている人を
「回遊族」と言うそうです。
当然、営業はこういった人たちは、
通常客に比べ、やっかいになるので、嫌われます。
なので、来場アンケートに
「モデルルームは何件位、見ましたか?」
と言った質問があり、更に営業に聞かれるのです。

マンションの購入の目安で、坪単価と言った言葉もあります。
これは、販売価格を面積(坪)で割って、
一坪あたりの単価を目安とするのです。
そして、そのマンションの建つ土地の平均単価と比べ、
高いが安いかを目安とするのです。
当然物件の付加価値により、値段は変動します。
水回り設備や構造、建具など、高性能、高価であれば、
坪単価が変わってくるのです。
上昇する価格は、経験もしくは細かい計算で算出できますが、
特に内容を気にしないのであれば、
坪単価が安い物件ほど、価値が高くなるでしょう。

なんてまだまだ、マンション購入時に意識する事は多いのです。
この続きはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

カタログの進化系

今、マンションの購入を検討しているので、
いろいろと資料請求を行っている。

送られてくる資料は様々で、
立派なマンションは数十ページにおよぶカタログが、
数冊にもおよび、事細かに記載されている。
こうやって、資料を各社から請求すると、
販売会社の営業手法が解って面白い。
今日はそんなカタログの話。

そこで、昨日、
今までにないカタログが届いた。
CDにflashとPDFで作られた電子カタログが入っているのだ。
これは凄い。
紙では実現できない動画や、
図面集の拡大表示など多くの機能がある。
確かにこれは便利だ。

が、ふと思う
「これってパソコンない人はどうするの?」
さらにパソコンがあっても、
好きなときに直ぐ見られない。
パソコンが常に電源を入れていれば、
参照できるが、電源が落ちていたら、、、、

やはり長所短所があるのですね。

と言うわけで、
私、個人的に言えば、両方があると理想と思いました。

カタログとは違うけど、
書籍も似たような問題がありますよね。
インターネットが発展しても書籍は書籍として健在。
何よりも、
そのものだけで読む見るが出来ることが最大のメリットです。
電子データの場合はデータと何かが必要であり、
更に電力を必要とする。
だから、電子書籍に変わらず、
書籍は書籍として健在なんだと思います。
満員電車でパソコンをなんて考えられないけど、
読書なら可能でしすしね。

書籍は書籍として永久的に残って欲しいものです。
とシステム屋さんが言うことではないかもしれませんが(^^ゞ

ちなみに今日の通勤電車では雑誌を読んで暇つぶしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

日本語って難しい

職業柄、仕事でよく資料の確認や査閲を行う。
さらにその資料を修正するなども多くある。
いや、これは職業柄ではなく、働いていれば、
誰もが行っていることだと思うが、今日はその話。

運動会は終わりましたので、ポスターはもう不要ですでので、よろしければ処分して頂いて構いません。

この文章、読みにくくありません?
今、こういった文章を平気で書く人がいます。
しかも多くの方がいます。

私も決して文章が旨いとは言えませんが、
上記のような文章は疑問を感じます。
なぜなら、文章が長く、主語述語がはっきりせず、
用は何を言っているのか解らない。
こんな文章で設計書を書かれたり、
周知する為の回覧を書かれたら、それこそ誤解を生んでしまう。

うちの息子の通う幼稚園も、
園長が書く文章はこんな文章です。
なので、連絡のお手紙をもらうたびに、
「これどういう意味?」と嫁が私に聞きます。
私も解読不能なので、結局嫁が幼稚園に確認の電話を入れてます。
教職者たるものが、こんな文章を書いていて良いのでしょうか?
また、他の親はこの文章に疑問を持たないのでしょうか?

これって日本人の頭が弱くなっている証拠なんですかねぇ?
またはパソコンの普及によって、
文章を手で書くことが少なくなった弊害なんでしょうか?
確かに、鉛筆で書くより、パソコンを使った方が文章が長くなる気がします。
長くなるのは結構ですが、むやみに長く続けるのではなく、
要所で文章を区切ることが重要だと思います。
それくらいは日本語が話せれば、誰でも出来ることですから。
また執筆後に見直し他人の目で見直しすることを忘れずに。

ちなみにサンプルの文章を私が添削すると・・・・

運動会が終わった為、ポスターは不要です。
よろしければ処分して頂いて構いません。


日本語は難しい。
私も、もっともっと勉強しなくてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

資格と仕事

職場の後輩に言われた。
「なんで資格を取らないのですか?」
取らない訳ではない、取りたい気持ちはある。
でもその資格を取るために使う時間がもったいなく思うし、
それ以上にめんどくさがっているのかもしれない。

毎日終電で帰って、家に着けば子供のおもりや家事、
テレビも見られずに寝る生活がここ何年か続いている。
タダでさえ、自分の時間が取れない中、
資格を取るために時間を使うのはもったいないと思ってる。
それなら明日の仕事を以下に効率良く片づけるか、
また明日使える技術や、面白い事はないかなんて考える方が好きだ。
だから資格を取るために時間を割くなんて思えない。

でも、今から10年前、
社会人になった頃は資格を取ることばかり考えてた。
当時の仕事に関連ある、生保、損保関連の資格を取得し、
FPの取得に向けて勉強もしていた。(結果取れてないけど)
社内資格も率先して多く取ったし、(転職後は意味無いが)
現職関連の資格、(情報処理技術者試験など)も転職前に取得した。

が転職後は何一つ取ってない。

この違いは何なのか?
おそらく、ハングリー精神見たいのが亡くなってしまったのだろう。
私は高卒なので、
社会人成り立ての頃は学卒との差を埋めようと必死だった。
その一環で資格に精を出したのかもしれない。
が、今の会社は、学歴など関係ない状況であり、
履歴書による待遇の差はない。
さらに業務が忙しいので、日々の業務をこなすことで、精一杯になった。
そこで、資格よりも、明日のためにと言う考えに変わった。
ただテキストを読んで問題を解くより、
仕事をいかに効率よく、早く終わらせるかを考えた方が遙か面白い。
と言うことから資格離れが始まったのだ。
更に、昇格基準に資格保持を謳っている今の会社で、
資格を待たずしてそれなりに昇格してきたものだから、
尚更、資格を持たなくてもいいのかと思ってしまう。
まぁ、それなりに業務で努力した結果なのだが、、、、

が、転職や自分の基準をはかる意味では資格は一つの物差しになり、
持たないよりは持っていた方が良いに越したことはない。
と言うわけで、あとは自分の努力次第なんだと思う。

今年は努力するか!

と毎年思っているが、、、、(^^ゞ
今年は本当に努力するべきなんだよなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

パソコン使う上での教訓

一昨日の休出、結局翌朝まで仕事していました。
そんなこんなでほとんど寝られずに迎えた日曜日。
たった一日、しかも徹夜明けの休日です。

本来ならばしばらく、寝ていたかったのですが、
朝10時に子供達にたたき起こされ、その時点で睡眠は終了。
でも3時間は寝られました。

そしてそのあとは、幼稚園のお祭りに行く予定でしたが、
幼稚園のお友達の家に行ってまいりました。
と言うのは、そのお友達のパソコンを修理しに行ったのだ。

話の発端は幼稚園ママ繋がりの食事会にうちの嫁が参加した際、
ひょんな事から、私の仕事がコンピュータ関係と言ってしまったらしい。
コンピュータ関係と言うのは間違いでは無いが、
修理屋さんではなく、SEと言って欲しかったのだが、、、、、
うちの嫁は昔、クレジットカードを申し込む際に、
旦那の職業「パソコン」って書いてた位だから、
すこしは勉強したのかもしれないが、、、、(^^ゞ

本題に戻り、そのパソコンの修理と言えば、
メールが送信できないらしいのです。
事前に設定の確認や状況を調べておいて頂いたのですが、
受信は問題なくできているとの事。
で、早速確認と思ったら、
モニターが壊れている。
いや、モニターは表示できるのだが、色素落ちの様な状態で、
常に霧がかかっているので、おかが真っ白に近い画面を
暗中模索状態で確認するしかない。
よく、こんなモニターを使っているなぁと思いつつ、
早速確認作業を始めました。

まずは、ウィルスに感染している恐れもあるので、
ウィルスソフトから確認。

>パターンファイル 2000年10月1日

はぁ、全く更新していない。
これじゃ感染するだろう、と思いつつ、パターンファイルを更新して、
チェックを開始した。
その間にWindowsUpdateをと思い、確認すると、

>重要な更新ファイル 48

(゜◇゜)なんだこれ!

と言うことで、OSもウィルスソフトも最新にしてあげることから始めた。
やっとの事で、上記作業が完了すると、
本題のメールが送信できない問題に取りかかることにした。

OutlookExpressの不親切なエラーコードから、Microsoftのページを検索。
サーバ側に問題があるとの事。
うーんここまで頑張ったのに。

と言うより、徹夜明けで、ここまで他人のマシンをセットアップしたら、
もう、どうでも良くなってしまって、
「サーバ側の問題らしいので、プロバイダーに確認しないと無理ですね!」
なんて結論で押し切ってしまった。

まあ、タダで最新状態にしてあげたんだから、これで十分でしょ。
あとは、パソコン使っている以上
自分で直したらどうですかぁと言った勢いでした。

教訓(と言うより、教え)
・WindowsUpdateは週に1回は行いましょう
・ウィルスソフトのパターンファイル更新は毎日行いましょう

これパソコン使う上での常識です。

と言うことで、非常に疲れた週末を送ったのでした。はぁ、、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

残念なことに仕事してます

さてさて、今日は残念な事に出勤、そう休出です。

なんで休みなのにぃ、と思いますが、
先日からのバグ騒動なので、仕方ありません。

そんな休出でもWindows版のiTuneがあるおかげで、
Club977を聞きながら仕事できるのです。
Apple様感謝感謝です。

休出すると、人が少ないので凄く静かである。
が、前の人の電話の声がうるさくて、気が散る。
静かだから余計に声が響きうるさいのである。
でもこうして音楽を聴ければ、周りの音など関係ないのである。
さらに仕事も捗るし、一石二鳥である。
が、常にヘッドホンをするうざったさは諦めるしかない。

平日もこうして仕事できればいいのだが、
そうもいかないよなぁ。

明日は絶対に休むぞ。
音楽聞いて、さっさと仕事かたづけましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.10

24時間働けますか?

「24時間働けますか?」なんてコピーが昔流行ったが、
今の私にとってはタダの皮肉である。

私が勤める情報処理関連の業界では、
徹夜や泊まり込みなんてはの日常茶飯事に行われ、
それを強いられることもあるのである。

無論、自分のミスや汚点でそうなることは致し方ないが、
はじめからそれを想定し、スケジューリングされることもある。

おかげで、この業界にいる以上、中年老年問わず、
24時間、
いやそれ以上働く体力と気力を持っていなければいけない。

さてさて、そんなコピーは昨晩、
私のチームメンバがその様な状況下に置かれた事で思い出した。
ちなみに昨晩と言うより今朝の徹夜は、
私のチームが作りこんだバグから生まれたので仕方ない。
#先日に記載した内容の続きです。

それにしても、体がだるい、頭痛い。
気力はあっても、年齢による体力の低下が最近激しい。
今日一日、持つのだろうか、、、、、、

帰りたい。(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

昇格?するかも・・・\(^^)√

4月に人事異動があった為、その際名刺を新たに発注した。
が、その名刺がなかなか届かない。
しかたなく旧所属のまま、名刺を使っていたのですが、
このまま待っているのもおかしいので、所属長に確認を取った。

「ごめんなさい。発注依頼書はまだ私の手元です。
  6月に昇格発表があるので、それ以降に発注しようと思い、
   まだ発注かけていなかったんですよ。」

と言うことは、私の名刺が変わる?
人事異動は6月ではあり得ないので、昇格があると言う意味?!

正直、嬉しいびっくりです。

しかも今、私は名刺に肩書きが載ってません。
肩書きが載るには、あと2階級昇進しないといけないので、
もし、昇格が前提で発注書を止めているのならば、
最低2階級昇進なのかも・・・・・・\(^^)√
そんな事あるのかいな。
でも、あるかもしれない。いやあって欲しい。
もしそうだったら嬉しいなぁ。

でも、まだ発表になっていないので、
あまり浮かれてはいけない。とも言いつつ、顔は浮かれているのであった。

昇格したら、絶対昇給もあるしなぁ・・・・・
何万円あがるのだろう。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

万が一のバックアップ

先日会社のマシンのハードディスクが壊れた事を記載したが、
その際に仕事用のメールの大半を紛失した様だ。
昨晩、その事実が判明し、かなりのショックを受けた。

バックアップと言えば、GW前に取っておいたのが最後だったので、
仮にそこから復旧しても、約1ヶ月分のメールを紛失した事になる。

どうしようと悩んでも、どうしようも無いのである。

しばらく考えたが、
メールソフトBecky!でたしかバックアップを行う設定をしていた様な、、
もしかしたらと調べたところ
過去1ヶ月間の受信メールをバックアップする設定にしておいた様だ。
これは不幸中の幸いだった。
そこで、自分で取ったバックアップにメーラーのバックアップを
乗っければ復旧する方法が見つかったのである。
但し、この掛け合わせは数日間のブランクが存在するが、
幸いそのブランクはGW期間中であり、会社に来ていないので、
当然メールを受信していない。
マジレンジャーショーをりんどう湖で見ていたのが幸を導いたのかも?
メーラーのバックアップファイルも幸い破損していなかったので、
復旧の可能性が出てきたのである。

と言うわけで、まもなく、メールが復旧しそうだ。

何はともあれ、バックアップは非常に重要である事を改めて実感した。
普段何も起きなければ、時間や手間だけかかり、無意味かもしればいが、
いざというときには、非常に頼りになる。
これって、生命保険や自動車保険に似ているなぁ、、、(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

bug............

ちょいと忙しくなってきた。
と言うのも、今週だけだろうが、と思ってる。

なんでそうなったかと言うと、
バグなのである。
私の業界特有な言葉であり、
ファミコン以来一般的な言葉でも使われる。

それはさておき、
私の開発チームが
とあるシステムを改修した際に
お客が望む仕様と異なる仕様を組み込んでしまった。
軽度と言えば軽度だが、
お客からすれば良い迷惑である。
そんなこんなで早期にその仕様不正、
つまりバグを直す必要がでたのである。

そこで問題が、
そのバグが出た部分を担当していたプログラマーが
先月末に退職してしまったのである。
プログラムはもちろん、
設計書などは不足無くそろってはいるが、
やはり担当者がいるいないでは、
改修の進み具合が大きく異なる。

で、チーム総動員で対処をする事になったのである。
正直なところ、ちょっと計算外の作業のため、
リーダーである私は、ちょっと痛い。
この改修が終わったあとに、
本来やるはずだった作業の遅れをいかに取り戻すか、
悩まなくてはいけないのである。

でも、そもそものバグを作ってしまったのは、
私のチームなので致し方無いのだが、、、

そして、更に問題。
先日壊れた私の会社パソコン。
まだ直ってないのである。
これ非常に痛い。
何せ何もできないのである。
今日午後には修理に来るらしいが、
早く直ってくれぃ!!(--;)

と言うわけで、
しばらくは仕事一筋にならざるを得ないなぁ。。。。
早くもう一つのブログを始めたいのにぃぃぃぃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

マンションは安くない

昨日は、いつものモデルルームに行ってきました。
検討している所のやつです。
まぁちょっと営業の人と話したまでで、先の進展はありません。
で、要望書なる、事前予約書みたいのを頂きました。
でも、第1期の分譲はあまり興味がなく、この要望書は関係ないかも。
2期以降となる分譲を狙っているのですが、
営業の方がやけに1期分譲の物件を押すのでインチキ臭く感じる。
この物件、意外と買いたい人が少ないのかも。。

さてその後、
近所の新古マンションを見に行って来ました。
これは、売れ残ったマンションでかなりの破格で売り出しています。
有名なライオン○マンションなんですが、
最初の分譲で完売する事が無かったらしく、
完成後数年経った今も、空きがあります。

で感想はと言うと、「欲しい」
100平米以上の4LDKで4000万。
当初の売り出し価格から1500万引きだそうです。
かなりお得感を感じる。
しかも高層階も手に届く値段。
ちょっとデザイナーチックなマンション。
更に値引きも応じますと言った営業さんの態度。
エアコン、照明付き。

でも、問題もあります。
まず最寄り駅から徒歩15分の距離。
バスは走っていますが、時間2本程度。
駐車場が空きなしなので、近隣駐車場を斡旋。

らしいのですよ。
それ以外は得に問題もなさそうですが、
子供の幼稚園までの距離が今の2倍になるのも問題ですなぁ。
と言うことで、欲しいけど見送りになりました。

ところで、こういった売れ残りのあるマンションって
先に住んでいる方は、
みるみる下がる自分のマンションの価格に頭来ていると思うんですよね。
自分だったら、許せないですし。
ただ、マンションを購入する場合は
そう言ったリスクも考えなくてはいけない事を私に教えてくれました。

少なからず、売れ残るマンションは資産価値が低いわけですしね。

ただ欲しいだけでの購入は、後で何が起きるか分かりません。
そう言った意味では、よ~く考えよう!と思う今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

高値なマンション

ちょいとマンションの勉強をしていました。
最近はネットにいろんな情報があるので、重宝します。
ご丁寧に買い方や計画なんでのも載ってて、本雑誌なんて買う必要ないほど。

そんなさなか、先日モデルルームに行ったマンションの掲示板を発見!
不評、、、、不評、、、、、(--;)
値段、設備に対してものすごい評判悪かったです。
確かに、値段は高いなぁとずっと思いつつ、
私は良いお客さんなので、どうやってそのお金を工面するか悩んでた。
それはみなさまご存知の通りで。。。
明日、またモデルルームに行くのですが、
ちょいと強気でいこうかと、
「わたしぃ、もう買う気ないしぃ」位で。
でも本当は欲しいけどね。
値段ですよ。値段。
で、みなさん坪当たりの単価で高いか、安いかを判断するらしい。
そこで、お目当て土地の直近販売実績なんかをネットで調べてました。

見つからない。。。。

もう販売が終わったマンションは意外と値段が出ていない。
しかも、マンションの価格はネットでは余り公示されないようで。
残念。

と言うことで、今日の勉強は終了にしました。

そそ、横浜ジョイポリスって閉館したんですってね。
しかもとっくに、、、知らなかった。
最近、閉館、閉園が多いですね。思い出を失うようで寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

残念ですが、諦めました(..)

もう無理です。
物理的にハードディスクが壊れてしまったようです。
と言うことで、KNOPPIXを使って、ファイルを回収しようと試みましたが、
既に亡くなられている方や、あっても読めなくなってる方が多くいらっしゃいました。

とは言いつつも、少しでも回収をと思い、何時間も頑張りましたが、
どうやら30%程度のデータは紛失したようです。

始めてですよ。こんなこと。
起動しなくなることはMacintoshでも幾度かありましたが、
ファイルが亡くなってしまう事は始めてです。

ハードディスクがいけないのか、使い方がいけないのか、、
でも壊れたマシンって今年1月に新調したマシンですよ!
もうN○Cさん、どういうことですか!!

なんて話を仕事先でしていたら、
どうやらこのメーカーさんはそういうことが多らしいですね。

さぁ、明日からどうしよっかなぁ。。。。
まずはマシンが修理から却ってこないと何もできませんが、、、辛いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頼んでも直らない(--;)

いやぁ、、、直らない。
あれからいろいろと試しましたが、
何も解決に至りませんでした。

で今日は方向転換。
KNOPPIXと言うCDでブートするリナックスを使って、
ご無沙汰となってしまったハードディスクを見てみました。
おっ、見える。
しかも生きてる。
と言うことは、ファイルの紛失とかなのね。

当初はデータさえ抜ければ御の字と思ってましたが、
全てが見えてしまったおかげで、
変な技術者魂が危険な行動に誘うのである。

絶対、復旧してやるぅ!!!!

と言うことで、まだしばらくこの戦い?は続きそうだ。
ちなみに今日中にやらなきゃいけない見積は2の次で、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

頼むから、直ってぇ!!

大変だ!

Windowsが起動しなくなった。
だからWindowsは嫌いだ。
と言うのは話がずれるが、
どうも、仕事で使っているWindowsマシンが立ち上がらなくなった。

昨日までは普通に使っていたのですが、
今朝会社に来たら上がらなくなりました。

いろいろ試してみましたが、
どうやらファイルシステムが破損している様子です。
あるべきデータが一切無いことになってしまっています。

そこで朝から試行錯誤中。
一応システム屋さんなので、下手なこと聞けないし。
職業としている以上、無理ですとも言えない。
#恥ずかしいからね。

実は私、システム屋さんの割には、Macintosh命なんで、
未だ自前でWindowsマシンは買ったことないのです。
んなもんで、Windowsの事は良く知りません。
これが、MacintoshやUNIXだったら何とかする自信もあるのですが、
どうもWindowsは苦手で、その分嫌いと言うか敬遠することが多かった。

こんな事ならもっと勉強しておけば良かったなぁ。

それより、
このまま復旧しなかったらどうしましょ。
データは最後にバックアップ取った1ヶ月前まで戻ってしまうし、
何よりソフトをまたインストールするのは面倒である。
いや、ソフトよりデータだよなぁ。
ここ1ヶ月仕事の成果が無くなってしまうし、、、(--;)

はぁ、
頼む!直ってください。。。。。(*_*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »