« マンション購入の資金計画 | トップページ | 社員旅行・・・ »

2005.07.12

不動産は買いか?

昨日、話にでた「借金国家から資産を守る方法 不動産編
これを読むと、絶対に不動産購入はしないべきと思う。
今後の住宅過供給による物件値下がりや、
保証の無い年金、給与。
マイナスの材料が多く存在するからである。

そうやって考えると、お気楽極楽に賃貸住まいが正解である。
また、どうしても持ち家が欲しいなら、
数年後に多く値下がりする、中古マンションを購入するのが正解である。

そうやって考えると、今、マンションを購入するのは
大きな間違いである事は、十二分によく分かってる。

でも、価値や負担を考えなければ、
きれいで広いマンションに住みたい。
いや一軒家も捨てがたい。

ん~迷うなぁ。
数億円の資産があれば、迷うこともないのだろうが、、、、、

|

« マンション購入の資金計画 | トップページ | 社員旅行・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6367/4938583

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産は買いか?:

» 借金国家から資産を守る方法(不動産編) [不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]]
プライベートバンカー前田和彦著の「借金国家から資産を守る方法(不動産編)」を読みました。内容は、様々なリスクから考え、不動産は購入しない方が良い、所有している不動産は売却した方が良いという内容です。では、なぜそうなのか内容を見てみましょう。 ... [続きを読む]

受信: 2005.07.17 10:31

« マンション購入の資金計画 | トップページ | 社員旅行・・・ »