« プレゼン | トップページ | gmailが招待無しで利用可能に »

2006.08.23

恐るべし mixi

過去のエントリーに幾度か登場する憧れの先輩。

その先輩に私のmixiのアカウント発見された様で。

極力個人情報を含まないプロフィールを公開し、

さらに素性は書かない、いや、

書いても限定的かつ認証が必要なページなどの

閉鎖空間に書いていたのだが、、


mixiを最初に使った際は、

驚くほどの個人情報の垂れ流し、

さらにその情報を管理できてしまう仕組みに驚いた。

なので私は、それに対抗する様なプロフィールや、

エントリーを行うようにしていた。

でも、結局アカウントは、

自分がよく使うハンドルだったり、アカウントだったりで、

そんなでバレルこともあるんですよねぇ。


ばれたのがその先輩だから良かったけど、

それ以外の人なら問題だよなぁ・・・

さらにこのBlogとリンクしちゃったりすると、、、、

私の行動や経歴など素性、資産とか、

多くの個人情報が全世界に公開されている事になる。

怖い。。。。


こういう事って、

みなさんは意識してBlogやSNSを使ってますか?

feedpath tags: , , , , ,   generated by feedpath

|

« プレゼン | トップページ | gmailが招待無しで利用可能に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6367/11569526

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし mixi:

» ミクシィ中毒について考える [メルぞう無料レポート集〜メルぞうの無料レポートを分かりやすくご紹介〜]
SNS(mixi)に関する無料レポートです。 今とても注目されているミクシイ中毒に精神科学的考察を加えました。 [続きを読む]

受信: 2006.08.23 17:55

« プレゼン | トップページ | gmailが招待無しで利用可能に »