« BOSE TriPort | トップページ | KNOPPIX Japanese edition »

2006.10.31

ソフトバンクの新料金プランは、“予想外”に複雑

私が、始めて持った携帯は東京デジタルホン。

ソフトバンクの全身にあたる携帯電話会社だ。

かれこれ15年くらい前?の話である。

そのあとIDOをかじり、DoCoMoに変更。

そのまま現在に至る。

さてさて、

最近「予想外」やら「0円」やらを謳っているソフトバンク。

話を良く聞くと、かなり複雑な様だ。

こんなでは、ソフトバンクに移ろうとは思えず。

結局、MNPの勝者は「au」なんでしょうね。

通話料0円、メール0円、端末0円、月額は2880円……ソフトバンクが発表した新料金プラン「予想外割」。しかし本当に2880円で使えるのだろうか? 契約必須の「新スーパーボーナス」など、気になるポイントをまとめた。
ITmedia +D モバイル:ソフトバンクの新料金プランは、“予想外”に複雑 (1/2)

|

« BOSE TriPort | トップページ | KNOPPIX Japanese edition »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6367/12500963

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの新料金プランは、“予想外”に複雑:

« BOSE TriPort | トップページ | KNOPPIX Japanese edition »