« 階段事件決着 | トップページ | うちの子に限って »

2006.12.18

内覧会を終えた感想

階段事件も落ち着き、金消も落ち着き、

そして内覧会。正直、結構疲れました。

そんなこんなの状況を。。



まず、最初にびっくりした事。

自分の物件の室内は工事完了でしたが、

アルコープ、バルコニー、テラスなどは

まだ工事中でした。

なので、内覧どころか、工事状況確認みたいな感じ。

ちょっとこれは許せませんねぇ。

なので、内覧開始直後に再内覧が確定しました。


そして内部はと言うと、14カ所の指摘事項。

ちなみに内覧会同行業者の申込は、

やっぱり正解でした。

自分では見つけられない程、

複雑な部分をサクサクと指摘してくれます。

代表的な指摘事項は

  • モルタル処理不良
  • 床フローリング音鳴り
  • 給気口内の樹脂管と表面カバーの隙間
  • 換気ダクトと壁下地スタッド(軽鉄)の緩衝

などなど、やはり専門家の目は違いますね。

最初は割高と思ってましたが、

今となっては安いと思うほどです。

結構、重度なモノ、

とは言っても気づかない人は気づかないレベルですが、

それでも見つけて指摘してくれた業者さんに感謝!

さらに、階段事件の交渉時にも、

内覧業者さんは立ち会って頂けました。

なんとも、業者さんは素晴らしいです。


と言うことで、次回は来年の再内覧会です。

もういよいよ入居目前ですね。

内覧会の時、ほぼ出来上がった自分の物件を見て、

なんともニヤケテしまう私がいました。

やっぱりうれしいものですね。


  generated by feedpath

|

« 階段事件決着 | トップページ | うちの子に限って »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6367/13112099

この記事へのトラックバック一覧です: 内覧会を終えた感想:

« 階段事件決着 | トップページ | うちの子に限って »